まさか...連続で起こった、悲しいこと😢|Maity Photography|出張フォトグラファー|豊明市

こんにちは♪


出張撮影で残す 幸せのフォトストーリー

✴︎ Maity Photography(マイティーフォトグラフィー)✴︎

メガネがトレードマーク🤓

着物大好きフォトグラファーのまいてぃです📷✨






Maity Photographyと名乗るようになって、

2度目の秋がやってきました。


おかげさまで、お目に留めていただく機会が増え、

例年にない頻度で、撮影に呼んでいただいています。


ありがとうございます☺︎


時期的に、七五三のお写真や振袖のお写真などの

記念写真はもちろんなのですが、

日常の、なんてことない、

ナチュラルな家族写真のご依頼もいただけたりしてます。


こういう幸せの瞬間に立ちあわせていただいて、

その記録を残すお手伝いができること

本当にしあわせだなぁ〜と、噛み締めています♡


本当にありがとうございます🙇‍♀️✨




そんなおめでたかったり、しあわせだったりする日に、

まさかの出来事が、連続で起こってしまいました・・・

今日は、そのとっても悲しいお話です。


本当は、書いていいのかどうか、

とっても、とっても、悩みました。


だけど、

皆さんのおめでたい日に、幸せの日を大切に記録するために

ブログにすることにしました。





何が起こったかというと・・・



「撮影ができなくなった」



のです。


(思い出しただけで、とても悲しい...😢)






Maity Photographyは、基本的にはスタジオを持たない

出張フォトグラファーとして活動しています。


お客様のご希望の場所で、お好きなお時間に、

あんなことやこんなことをしながら、

たくさんのお写真を撮影して

いっぱい楽しい思い出を残せます♪


その代わり、

撮影するために、その場所をお借りする事になるので、


事前に必ず


「撮影しても良いのかどうか」


の確認を、お客様にしていただいています。


※撮影会などイベントを開催する場合はこちらで許可を取っていますのでご安心ください☺︎




その際に許可申請や、それに拘る申請料・使用料などが必要な場合には、

ご負担をお願いしています。

ご利用の流れとしてHPに掲載しております)





お客様とのお打ち合わせの中でも、

必ずご確認いただくようにお話をしていますし、

撮影日には、可能な限りお客様と一緒にご挨拶をしてから、

撮影に臨ませていただいています。






ですが。


1回目はご挨拶の際に

2回目は撮影が始まってから


撮影場所の方から、撮影を止められてしまう、という事がありました。



「え?」



それを聞いた時の私に言えたのは、

たった、これだけです💧



お打ち合わせから当日までの間に、

許可を取っていただいたというふうに聞いていましたし、

それを疑うことも、もちろんありませんでした。



事前に私が、撮影場所へご連絡をしていればわかった事だと思いますので、

そこは反省しています。



ただ、


まさか、


許可を取ったというのが嘘だなんて

微塵も思わなかったのです・・・😢





結果的に、

1件は、そこの方のご厚意で撮影続けさせていただく事ができましたが、

もう1件は、その場所での撮影をする事ができなくなり、

後日、別の場所で撮影のみさせていただく事になってしまいました。

(お支度や衣装など、さらに時間もお金もかかってしまう事に...)



嘘をつかれていた事自体もかなりショックだったのですが、

一番は、

素敵な思い出になるはずの1日が、

ガッカリの1日になってしまったという事が、

さらにさらに悲しかったです。




バレなかったらいいんじゃない?


許可とかめんどくさいし・・・


他にも撮ってる人いっぱいいるじゃん!


親戚です!って言えばいいでしょ?




その気持ちが、わからないわけじゃないです。



でも、

そうじゃないんです。




入場料などのかかる場所は、

管理している会社や人が明確で分かりやすいですが、


普通の小さな公園でも、ちょっと大きな公園でも、


神社でも、お寺でも、


きちんと、そこを管理してくださっている方がいらっしゃいます。


管理してくださっているから、

写真に撮って残したいと思える景観が保たれているし、

そこへ訪れる方も、他にたくさんいらっしゃるのです。


そして、撮影後も、

思い出の場所として、ずっと訪れる事ができるのです☺︎